使いたい中国語表現 台湾のビジネス〜お金持ち事情

台湾人の投資熱

投稿日:27/04/2019 更新日:

今日は台湾人の投資傾向について書きます。

華人の商才と投資好きな民族性は広く知られるところですが、台湾人も然り。デビちゃんは2005年から8年間台湾に滞在していましたが、銀行に行ってまず驚いたのは、朝から沢山の年長者がワイワイガヤガヤと集っていたこと。当初はてっきりみな順番待ちをしているものと思っていましたが、実はみんなでマーケット情報を見ていたという落ちでした。

みながかじりついてみていたのはケーブルテレビ。何チャンネルかは24時間マーケット情報をライブ中継したり、専門家が株価を解説していたりと、とにかく情報が溢れています。

日本への投資傾向からみると、不動産投資が圧倒的に人気です。単純に日本好きであったり、将来日本に住みたいというだけではなく、台湾よりも高利回りであり、また為替が安定していることなどもその動機となっています。加えて、2010年に台湾の大手不動産会社が日本に支店を開設したことも投資熱を後押しする要素になったのかもしれません。

136.玩股票(ピンイン:wán gǔpiào)

【意味】株をする

【英語】play the stock marcket

【解説】「株を売買する」は「買賣股票」です。

【使い方】

①他玩股票賠了幾百萬。

(和訳:彼は株をやって数百万損をした。)

②結果後面才知道老媽玩股票 。

(和訳:結果、後になって母が株をやっていることが分かった。)

 

137.噱海(ピンイン:juéhǎi)

【意味】株で大儲けする

【英語】make a killing in stocks

【使い方】

①台灣的廠商真的是噱海了!

(和訳:台湾のメーカーは株で大儲けした!)

②太好了吧,這下我噱海了。

(和訳:やった、これで株で大儲けだ。)

 

今日はここまで。





-使いたい中国語表現, 台湾のビジネス〜お金持ち事情
-, , , ,

執筆者:

関連記事

台湾のビジネス&お金持ち事情と関連中国語 3

今日は、台湾の就職事情についてまとめます。 まず、台湾には日本のような就職活動や新入社員の一斉入社という概念がありません。大学の大学では、旧正月明けの後期が始まる2月から3月にかけて、就職フェアが開催 …

自我感覺良好、 心不在焉,視而不見,聽而不聞,食而不知其味とは?

合計8年間に及ぶ台湾での留学・駐在、台湾とのビジネスの経験から学んだ中国語の表現をまとめました。 日本語に翻訳してしまうとなかなかしっくりこず、使う機会がないと思ってしまうかもしれませんが、中国語圏で …

中国語で「口出しする」、「手出しする」は何と言う?

218.插嘴(ピンイン:chā zuǐ) 【意味】口を挟む、口出しする 【英語】cut in, interrupt, jump in 【使い方】 ①大人說話,小孩不要插嘴。 (和訳:大人が話をしている …

no image

中国語の「爆肝族」、「液態族」とは?

「○○族」シリーズを続けます。第三弾行ってみましょう!   122.爆肝族(ピンイン:bàogānzú) 【意味】過労で倒れそうなぐらい激務な人たち 【解説】「爆肝」で「肝臓が破裂する」の意 …

「巣ごもり消費」、「ビデオ会議」は中国語で何という?

246.宅經濟/宅商機(ピンイン:zhái jīngjì/zhái shāngjī) 【意味】巣ごもり消費/巣篭もり消費のビジネスチャンス 【英語】stay at home economics 【解説 …