使いたい中国語表現

中国語で「討價還價」、「七折八扣」とは?

投稿日:09/03/2019 更新日:

交渉上手な台湾!今日は、買い物で使える値引き交渉に関する表現を整理します。

48.討價還價(ピンイン: tǎojià huánjià)

【意味】値段の掛け合いをする、値引き交渉する、駆け引きする

【英語】bargain with sb, do discount negotiation

【使い方】

①我媽媽總是與商家討價還價。

(和訳:うちの親はお店でいつも値引き交渉している。)

②二手市場上討價還價的餘地比較大。

(和訳:中古マーケットにおいては、値引き交渉の余地は比較的大きい。)

③遇到愛討價還價的客戶該如何應對呢?

(和訳:値切り交渉をしてくるお客さんに対しては、どのように対応すべきでしょうか。)

【類語】

要價還價(ピンイン:yào jià huán jià)

同様の意味ですが、「討價還價」の方がよく使われています。

 

49.七折八扣(ピンイン:qī zhé bā kòu)

【意味】割り引いた上にさらに割り引く、やたらに差し引く

【英語】be discounted many things

【解説】「折」は「損をする」、「扣」は「差し引く」の意味です。「打折(ピンイン: dǎzhé)」は「割引」するの意味で、看板広告でよく見かけます。注意したいのは何割引きの表現。例えば、「打七折」は「七割引」ではなくて「三割引」。つまり、七掛です。

【使い方】

①七折八扣下來,最後的購物金額未達1千元。

(和訳:あれこれ割り引いたら、最終的な支払額は1000元いかなかった。)

②原本這個月應領4萬元,但在所得稅、伙食費等項目七折八扣之後,實領2萬元!

(和訳:元々今月の月給は4万元だけど、所得税やら食事代やら差し引きと実際は2万元にしかもらえない。)

③要宴請的賓客,就算七折八扣 ,起碼也有數千人。

(和訳:お招きするお客様は、削ったとしても、少なくとも千人は行く。)

④100元的東西打七折就是70元。

(和訳:100元のものは七掛(打七折)だと70元です。

 

今日はここまで!

 





-使いたい中国語表現
-, , , ,

執筆者:

関連記事

会話が弾む干支や年齢の言い方

2020年の今年は閏年ですね。中国語でも同じ漢字で表記し、「rùnnián」と読みます。 今日は、少し年齢や干支に関してまとめたいと思います。   まずは、年齢。台湾の数え方はちょっと複雑で …

中国語の「水土不合」、「入鄉隨鄉」とは?

145.水土不合(ピンイン:shuǐtǔ) 【意味】(身体に)水や土が合わない、風土が合わない 【英語】be not acclimatized to 【解説】異国の地の食べ物や水、環境が合わないと言う …

自我感覺良好、 心不在焉,視而不見,聽而不聞,食而不知其味とは?

合計8年間に及ぶ台湾での留学・駐在、台湾とのビジネスの経験から学んだ中国語の表現をまとめました。 日本語に翻訳してしまうとなかなかしっくりこず、使う機会がないと思ってしまうかもしれませんが、中国語圏で …

留尾巴、 拖泥帶水とは?

19.留尾巴(ピンイン: liú wěiba) 【意味】問題を後に残す、物事を中途半端な状態にしておく 【英語】 to leave matters unresolved 【解説】「留」は残す、「尾巴」 …

中国語の「無釐頭」、「放肆」はどんな意味?

272.無釐頭(ピンイン:wú lí tóu) 【意味】無茶苦茶な、筋が通ってない 【英語】nonsensical, unreasonable, absurd 【解説】元々は広東や広州地方の言葉です。 …