使いたい中国語表現

中国語で「一概に論じる」、「二枚舌」は何と言う?

投稿日:04/06/2020 更新日:

266.一概而論(ピンイン:yīgài ér lùn)

【意味】一概に論じる

【英語】lump together

【解説】一般的には否定文の中で使います。成語。

【使い方】

①我認為不應該將所有的日本人一概而論。

(和訳:私はすべての日本人を一概に論じるべきではないと思います。)

②因病症不同,恢復的時間長短也不一,很難一概而論。

(和訳:病状が異なり、回復時間の長さも違うので、一概に論じるのは難しいです。)

③必須視個別案件之具體情形而判斷,不可一概而論 。

(和訳:個別案件の具体的な状況から判断すべきで、一概に論じてはいけない。)

④不要一概而論,要視情況而言。

(和訳:一概に論じるのではなく、状況に合わせて論じないといけない。)

⑤每個案件不同,處理方法也不一樣,所以無法一概而論。

(和訳:ケースごとに異なるし、処理の仕方も違うから、一概に論じることはできない。)

 

267.口是心非(ピンイン:kǒu shì xīn fēi)

【意味】言ってることと思っていることが違う、裏表のある言動、二枚舌

【英語】double-dealing

【解説】トニー・ギルロイ監督、クライブ・オーウェン、ジュリア・ロバーツ主演のアメリカ映画「デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜」(Duplicity)の中国語名は「口是心非」です。

【使い方】

①他有時候會口是心非。

(和訳:彼は時々言うことと思ってることが違います。)

②他口是心非,你別在意 。

(和訳:彼は二枚舌だから、気にしないように。)

③很多人都能夠馬上發現他們是口是心非 。

(和訳:彼らの言動に表裏があることに多くの人はすぐ気づきます。)

④有很多人在愛情中總是喜歡口是心非,講出來的話不等於是心裡頭想的

(和訳:恋愛中は思ってることと違うことを言う人が多い。口に出す言葉は心のうちに思ってることとイコールではない。)

 

今日はここまで!





-使いたい中国語表現
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

心裡有數、 有分寸とは?

21.心裡有數(ピンイン:xīn lǐ yǒu shù) 【意味】心のなかで勝算がある、自信がある、理解している 【英語】know very well in one’s mind 【解説】人には言って …

中国語で「堂々巡り」、「肝をつぶす」は何と言う?

248.鬼打牆(ピンイン:guǐ dǎ qiáng) 【意味】堂々巡り、行き詰まる 【英語】going around in circles, 【解説】中国の妖怪。四方八方を囲まれて、どこにも進めなくな …

中国語の「女強人」、「小強」はどんな意味?

183.女強人(ピンイン:nǚ qiáng rén) 【意味】キャリアウーマン 【英語】a career woman, successful career woman, iron lady 【使い方】 …

中国語で「ダサい」、「品がある」は何と言う?

296.土(ピンイン:tǔ) 【意味】ださい、やぼったい、古臭い、垢抜けない 【英語】lame, tacky, out of style, out of fashion 【説明】形容詞。若者がよく使い …

中国語で「搞定」、「原來如此」とは?

41.搞定(ピンイン:gǎodìng) 【意味】解決する、事をうまく処理する 【英語】getting things done 【解説】「搞」は「やる、する」という意味のある便利な動詞です。「你搞什麼? …