使いたい中国語表現

中国語で「一概に論じる」、「二枚舌」は何と言う?

投稿日:04/06/2020 更新日:

266.一概而論(ピンイン:yīgài ér lùn)

【意味】一概に論じる

【英語】lump together

【解説】一般的には否定文の中で使います。成語。

【使い方】

①我認為不應該將所有的日本人一概而論。

(和訳:私はすべての日本人を一概に論じるべきではないと思います。)

②因病症不同,恢復的時間長短也不一,很難一概而論。

(和訳:病状が異なり、回復時間の長さも違うので、一概に論じるのは難しいです。)

③必須視個別案件之具體情形而判斷,不可一概而論 。

(和訳:個別案件の具体的な状況から判断すべきで、一概に論じてはいけない。)

④不要一概而論,要視情況而言。

(和訳:一概に論じるのではなく、状況に合わせて論じないといけない。)

⑤每個案件不同,處理方法也不一樣,所以無法一概而論。

(和訳:ケースごとに異なるし、処理の仕方も違うから、一概に論じることはできない。)

 

267.口是心非(ピンイン:kǒu shì xīn fēi)

【意味】言ってることと思っていることが違う、裏表のある言動、二枚舌

【英語】double-dealing

【解説】トニー・ギルロイ監督、クライブ・オーウェン、ジュリア・ロバーツ主演のアメリカ映画「デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜」(Duplicity)の中国語名は「口是心非」です。

【使い方】

①他有時候會口是心非。

(和訳:彼は時々言うことと思ってることが違います。)

②他口是心非,你別在意 。

(和訳:彼は二枚舌だから、気にしないように。)

③很多人都能夠馬上發現他們是口是心非 。

(和訳:彼らの言動に表裏があることに多くの人はすぐ気づきます。)

④有很多人在愛情中總是喜歡口是心非,講出來的話不等於是心裡頭想的

(和訳:恋愛中は思ってることと違うことを言う人が多い。口に出す言葉は心のうちに思ってることとイコールではない。)

 

今日はここまで!





-使いたい中国語表現
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

「リモートワーク」、「在宅勤務」は中国語で何という?

台湾では、12歳以下の子供を持つ親には特別休暇の取得が認められる等の措置が取られています。ということで、今日はコロナで話題となった仕事関係の用語をまとめます! 244.在家上班(ピンイン:zàijiā …

少根筋、佔便宜とは?

27.少根筋(ピンイン:shǎo gēn jīn) 【意味】まぬけ、天然ボケである、無神経、どこか抜けている 【英語】goofy, ditzy, airhead 【解説】直訳すると、筋がないとなり、天 …

中国語で「反抗期」、「しつけ」は何という?

189.叛逆期(ピンイン:pànnì qī) 【意味】反抗期 【英語】 a rebellious period ,  a rebellious phase 【解説】「叛逆期」は思春期の反抗期だけでなく …

中国語で「アホらしいこと」、「気難しい」は何と言う?

74.鳥事(ピンイン:niǎoshì) 【意味】嫌なこと、アホらしいこと、ひどいこと 【英語】suck 【解説】「鳥」には、もともと「クソ、畜生」の意味があります。「你很鳥」は「あなたはひどい人ね」と …

中国語の「玄機」、「口水戰」はどんな意味?

264.玄機(ピンイン:xuánjī) 【意味】巧妙な手段、隠れたテクニック、深い意味 【英語】a profound theory 【使い方】 ①你看得出有何玄機嗎? (和訳:どんな隠れた秘密があるか …