台湾の食文化 台湾旅行

台湾旅行–台南で食べる

投稿日:06/05/2019 更新日:

「食在台南=食は台湾に有り!」ということで、台南は美食の街としても有名です。(と言っても、それぞれの出身者が、自分の地元のものは台湾で一番美味しいと主張するし(笑)、どの地域のものも美味しいです!)

ガイドブックを開けば分かるように、台南には美味しい小さな専門店がたくさんありますので、1〜2泊で行く場合は、食べ歩きスタイルがおすすめ。

台南でのお楽しみは、昔、屠殺場があり新鮮なお肉がすぐ手に入ったことから誕生した「牛肉スープ」、養殖場が近くにあり、焼いてもよし、お魚団子スープで頂いてもよしの「虱目魚(サバヒー)」料理、あとは何と言っても海鮮料理。

台南に行くと、個人的には、どこにでも食べられる麺系には手を出さずに、海鮮系と牛肉スープで攻めます!海鮮の中でも特にお薦めなのはエビ&カニ料理。海が近く養殖場も多いことから、その安さもさることながら、味ももちろん文句なしです。

以下、何件かお薦めのお店をご紹介します!

1.周氏蝦捲:①エビ春巻き(蝦卷)、②海鮮揚げ(黃金海鮮派、鱈・蝦・イカ入り)、③イカ団子揚げ(炸花枝丸)が絶品。

2.六千牛肉湯:台南人のソールフードである牛肉スープ。朝食か昼食にいただく人が多く、昼過ぎに行くと売り切れのお店もあります。このお店は朝5時から開いています!

3.阿憨鹹粥:サバヒー焼きやサバヒー団子スープは台北でも美味しく頂けますので、台南ではぜひサバヒー粥を!こちらはいつも地元の常連客で溢れています。

また食い倒れしに台南に行きたくなってきました!





-台湾の食文化, 台湾旅行
-, , , ,

執筆者:

関連記事

台湾のお酒にまつわるエトセトラ2

今日も前回に引き続き、お酒に関する用語を整理します!   7.喝過頭(hē guòtóu) 【意味】 飲みすぎる 【解説】 「動詞+過頭」で「〜しすぎる」です。 【使い方】 ①昨天喝過頭了。 …

台湾旅行–高雄で遊ぶ2

高雄市内にもたくさん見どころがあります! 高雄メトロも2008年に開通して以降、整備が進み、大変便利になりました。なかでも、六合夜市の最寄り駅である「美麗島駅」は、「世界で最も美しい駅ランキング」で2 …

台湾の食文化 2

昨日に引き続き、今日も台湾の食文化にまつわるお話と使える表現を整理します。 美味しいものに目がない台湾の人たち。「どこどこの何が美味しかったよ」といえば、「それなら、あそこのお店行ったことある?あっち …

台湾旅行–MRTに乗る!

台北市内の移動で一番便利なのは、やはりモノレール(MRT)。1996年に最初のラインが開通して以降、路線の拡大が続いており、2017年には台北駅と桃園国際空港を結ぶ路線も開通し(延伸計画進行中)、中華 …

台湾のお酒にまつわるエトセトラ1

新春の賑わいが続く、中華圏。お呼ばれやお祝いの機会が増えますので、今日はお酒にまつわるマナーや表現をまとめます。 飲みニケーションが盛んな日本と比較すると、台湾では接待はあっても、同僚や友人とのいわゆ …