デビちゃん流外国語学習のヒント

デビちゃん流 外国語学習のヒント5

投稿日:20/05/2019 更新日:

デビちゃん流外国語学習のヒント第5弾、張り切っていきましょう!

5.言い間違いを楽しむ=将来のネタになったと喜ぶ!

なんとか頑張ってぼろぼろながらにも喋るのが楽しくなってきた頃、度々発生するのがちょっとした言い間違い。特に中国語では一字違いや四声の違いが、全く違う意味になって赤っ恥をかくケースが多発します。

しかし、そんなときもデビちゃんはめげません!「だって、母国語じゃないもん!!」間違ってもいいの!間違いも恥も全て今後のネタとして前向きに大切にストックします。

言い間違いは、外国語学習者ならではの特権だと思えば、ミスも赤っ恥も二ヶ月経てば、笑えるネタに過ぎません。なぜかって、結局いつかはどこかで同じネタで失敗をやらかすからです。そのタイミングが早いか遅いかの違いでしょうし、早く来たら、学びの機会が早かったということで、ラッキーっと思うが勝ちです。

デビちゃんも数々の失態をやらかしていますが、今でもドキドキしながら使っている用語がいくつかあります(苦手な単語って、いつまで経っても苦手だったりしませんか?)。

例えば、中国語の「サランラップ」。中国語にすると、「保鮮膜(bǎoxiānmó、新鮮を保つ膜)」なのですが、コンドームの「保險套(bǎoxiǎntào、安全カバー)」と発音が近い!漢字は違えどなのですが、「套(套子)」には「カバー、覆い」の意味があり、「套」を使った単語は「枕カバー」「布団カバー」含め、生活用語の中にも浸透しているため、かつて盛大にやらかしました(泣)

しかし、それも今はネタ!せっかく美味しい料理の作り方を習っているのに、側で「コンドーム」を連発している恥ずかしいデビちゃんを想像して、皆さん、今日もめげずに頑張りましょう〜!

 





-デビちゃん流外国語学習のヒント
-, , , ,

執筆者:

関連記事

デビちゃん流 外国語学習のヒント 8

中国語学習のヒント第3弾。今日は苦労して習得した「巻き舌」の悲しい行方について書きます。 なんとか、ボソボソと籠もる音でごまかしながら(笑)、使えるようになった巻き舌ですが、その後の台湾での生活の中で …

デビちゃん流 外国語学習のヒント 1

日本のど田舎でドッジボールをこよなく愛して、のびのび育ったデビちゃんですが、14歳で外国語に目覚めてから、英語・中国語をマスターし、今はイタリア語のレベルアップに励みながら、あわよくばドイツ語もなんと …

デビちゃん流 外国語学習のヒント10

同僚やらお店のおばちゃんたちとも雑談ができるようになったし、ニュースも解読できるようになったのに、その割にはなかなかスムーズに話せない。デビちゃんもそんな壁にぶち当たりました。言語を問わず、語学学習・ …

デビちゃん流 外国語学習のヒント 7

中国語学習のヒント第二弾も発音を取り上げます。今日は、巻き舌!試練は続きます。 デビちゃんが通っていた中国語学科は、姉妹校が中国の大連にあり、そこから派遣された?交換できている?教授が数名いらいして、 …

no image

デビちゃん流  外国語学習のヒント2

外国語学習のヒント第2弾行きましょう! 2.間違えたって怖くない!恥ずかしくない! なんとなく、読み書きができるようになっても、やはり難しいのは会話。これは本当にやっかいなハードルです。喋りたいのに、 …