デビちゃん流外国語学習のヒント

デビちゃん流 外国語学習のヒント10

投稿日:30/05/2019 更新日:

同僚やらお店のおばちゃんたちとも雑談ができるようになったし、ニュースも解読できるようになったのに、その割にはなかなかスムーズに話せない。デビちゃんもそんな壁にぶち当たりました。言語を問わず、語学学習・習得は段階的に壁にぶち当たると言われていますが、中国語も然り。ということで、第5弾の今日は中国語ならではの段階的突破のヒントを書きます!

ここでも漢字圏としての強みをここぞとばかりに使い倒します!その鍵は、日本語では口語としては使わない、ちょっと語っ苦しい表現をあえて使うという方法です。

例えば、日本語だと「漢字+送り仮名」で多用される動詞「増える」「減る」「決める」「始める」「続ける」「調べる」は、中国語だと「增加」「減少」「決定」「開始」「繼續」「調査」となり、日常会話ではなくNHKニュースで用いられるような用語になります。

デビちゃんは、日本語で普段使わないちょっとかっこつけの二語の動詞ほど、そのまま中国語読みしてしまえっというmyルールでやっています(←もちろん、外れるときもあります)。

専門書籍を見ると、動詞の分類もたくさん載っていますが、初期の段階では、そのような分類にこだわるよりも、とりあえず使えてみて、通じなかったら辞書で調べる、ラッキーにも通じたら、辞書で調べて確認…で、どんどんチャレンジします。一度使った=声に発した=通じなかった/通じた言葉=アウトプットしたものは身につきますが、ただ黙々とインプットしたものはいつまで経っても自分のものとして使える単語にはなりません。堂々と恥はかきすて!

日本は5〜6世紀頃に漢字を導入し、その後、ひらがなが作られ、更には中国にはない漢字も日本で数多く生み出されたと言われていますので、一部は、「中国の漢字表現に回帰」すれば、適切でドンピシャな用語になると言ったところかもしれません。

今日のまとめはここまで!





-デビちゃん流外国語学習のヒント
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

デビちゃん流 外国語学習のヒント4

デビちゃん流語学学習のヒント第4弾、まだまだ続きます! 4.MY中中辞典、MY英英辞典のキーフレーズを持つ そうはいってもやっぱり単語数もないし、喋れない・・・・痛いほど分かります!使いたいあの動詞が …

デビちゃん流 外国語学習のヒント5

デビちゃん流外国語学習のヒント第5弾、張り切っていきましょう! 5.言い間違いを楽しむ=将来のネタになったと喜ぶ! なんとか頑張ってぼろぼろながらにも喋るのが楽しくなってきた頃、度々発生するのがちょっ …

デビちゃん流 外国語学習のヒント 7

中国語学習のヒント第二弾も発音を取り上げます。今日は、巻き舌!試練は続きます。 デビちゃんが通っていた中国語学科は、姉妹校が中国の大連にあり、そこから派遣された?交換できている?教授が数名いらいして、 …

デビちゃん流 外国語学習のヒント 9

デビちゃん流でお伝えしている中国語学習のヒント、第四弾の今日は、「ボキャブラリーを如何に増やすか」の視点から、掘り下げます! 記憶力と暗記の努力が物を言うボキャブラリー。英語ならズルができないところで …

no image

デビちゃん流  外国語学習のヒント2

外国語学習のヒント第2弾行きましょう! 2.間違えたって怖くない!恥ずかしくない! なんとなく、読み書きができるようになっても、やはり難しいのは会話。これは本当にやっかいなハードルです。喋りたいのに、 …