デビちゃん流外国語学習のヒント

デビちゃん流 外国語学習のヒント 1

投稿日:16/05/2019 更新日:

日本のど田舎でドッジボールをこよなく愛して、のびのび育ったデビちゃんですが、14歳で外国語に目覚めてから、英語・中国語をマスターし、今はイタリア語のレベルアップに励みながら、あわよくばドイツ語もなんとかものにしたいと意気込んでいます。そこで、もともと外国語や海外に無縁だったデビちゃん流の外国語マスターのヒントを数回に分けて書いていきたいと思います!

1.視覚が強いか、聴覚が強いかを見極める

中学校で初めて英語を習った頃の勉強方法といえば、とにかく単語試験のためにノートに書いて覚えることで、宿題でも一単語につき十回書くみたいなのがありました。しかし、デビちゃん、書いても書いてもなかなか身につかない!これが一つ目の発見。そのうち、ヒアリングで新しい単語を聞いても全く覚えられないことにも気づきました。2秒ぐらいは記憶されますが、5分後に思い出そうと思ってももう無理!これが二つ目の発見で、この二つの発見を経て、そのうち、書いて覚えることはやめ、ただただ、単語帳や教科書を眺める勉強法に切り替え、同時に、見て覚えた単語を音で聞くようにしました。そのうち、出会った外国人の多くが、日本語が全く読み書きできないのに、流暢に話すこと、自分はそれとは全く逆であることに気づきました。

時を経て、台湾で生活するようになり、字幕付きのテレビ番組が24時間放送される環境に身を置くなかで、視覚からの吸収が圧倒的に強いことを確信しました。字幕で見た単語の記憶率が圧倒的に高い上に、あの言葉、あの言葉と思って言おうと思う際には、頭の何処かに音や発音ではなく、漢字が浮かぶのです。

「外国人は音で言語を覚える」とよく言われますが、これは個人そのものの特性に起因すると考えています。デビちゃんと同じように、もともと多言語に囲まれた環境で育ったのではなく、後発で学習して身につけた「同志」と学習方法について話をすると、皆それぞれ自分に合う方法を何かしら持っています。世間でお薦めの学習方法が自分に合うとは限りません。語学勉強が嫌いになる前に、生まれ持った身体的な特徴に合う方法をより早く見出すよう、それぞれのメソッド毎の自分の吸収率を観察することをお勧めします。吸収率が上がると、学習意欲も上がります!

ということで、今日もデビちゃんは字幕LOVE♡





-デビちゃん流外国語学習のヒント
-, , , ,

執筆者:

関連記事

デビちゃん流 外国語学習のヒント5

デビちゃん流外国語学習のヒント第5弾、張り切っていきましょう! 5.言い間違いを楽しむ=将来のネタになったと喜ぶ! なんとか頑張ってぼろぼろながらにも喋るのが楽しくなってきた頃、度々発生するのがちょっ …

デビちゃん流 外国語学習のヒント 6

今日から数回に分けて、「外国語」として後発で中国語を学んだ経験から、学習のヒントを独断と偏見で書いていきたいと思います。一回目の今日は、発音にフォーカスします! デビちゃんは、大学で中国語学科に進学し …

デビちゃん流 外国語学習のヒント4

デビちゃん流語学学習のヒント第4弾、まだまだ続きます! 4.MY中中辞典、MY英英辞典のキーフレーズを持つ そうはいってもやっぱり単語数もないし、喋れない・・・・痛いほど分かります!使いたいあの動詞が …

デビちゃん流 外国語学習のヒント 8

中国語学習のヒント第3弾。今日は苦労して習得した「巻き舌」の悲しい行方について書きます。 なんとか、ボソボソと籠もる音でごまかしながら(笑)、使えるようになった巻き舌ですが、その後の台湾での生活の中で …

デビちゃん流 外国語学習のヒント 9

デビちゃん流でお伝えしている中国語学習のヒント、第四弾の今日は、「ボキャブラリーを如何に増やすか」の視点から、掘り下げます! 記憶力と暗記の努力が物を言うボキャブラリー。英語ならズルができないところで …