時事

40.2℃を記録!暑い暑い台湾!

投稿日:29/07/2020 更新日:

真夏にピッタリの暑い用語を整理してきましたが、今年の台湾は連日、記録に残る暑さとなっています!

台北の気温観測地点となっているのは、台北市中正区で、1896年から観測が始まっていますが、その観測地点で、7月24日に観測史上最高の39.7度、次ぐ25日には、東部の台東県で台湾全土の高温記録として史上最高タイの40.2度を観測しました。台北市では2013年に39.3度を記録していますが、これまでに観測された最高気温のトップ5は同年の39.3度を除き、全て今年の記録!特に台北では最高気温が36度を超える日が2週間以上も続いていますので、湿度の高さも相まって、連日うだるような暑さでしょうね。

加えて、今年は7月末になっても、台風が一つも台湾にきていません。このまま7月末まで台風が来ないとなると、これもまた1951年以来、初めてのことです。台風被害がないのは良いように見えますが、一方で台湾は毎年水不足の問題を抱えています。高温が続き、台風も来ず、例年より雨量も少ない今年は、貯水率が既に5〜6割に減っていると報道されていますので、ほどよく天の恵みに与れますように!

①今年夏天怎麼了?

(和訳:今年の夏はどうしちゃったんだろう?)

②不僅日前台北高溫破紀錄,7月至今都還未有颱風生成。

(和訳:先日、台北で最高気温を更新しただけでなく、7月末になってもまだ台風が来てない。)

③白天各地天氣悶熱,12縣市有高溫燈號。

(和訳:日中、各地は蒸し暑く、12の県・市で高温注意報が出ている。)

④各地天氣悶熱,東南部易有局部焚風發生。

(和訳:各地は蒸し暑く、東南部ではフェーン現象が発生しやすい。)

 

今日はここまで!

 





-時事
-, ,

執筆者:

関連記事

ミスター・デモクラシー(民主先生) 李登輝総統の逝去

2月から入院中と報道されていた李登輝元総統が7月30日に逝去されました。これを受けて、台湾の各関係機関では、31日に半旗が掲げられ、8月1日から16日まで台北市の台北賓館に献花会場を設け、一般公開して …

台湾における新型コロナウイルスの感染状況

中国武漢市が発生源と見られる新型コロナウイルスの感染拡大により、今年は緊張感のある年明けとなりましたね。感染が拡大するなかで、日本政府は空港の検疫強化による水際対策や、政府チャータ機による日本人の帰国 …

台湾における新天皇陛下御即位に関する報道

日本では、天皇陛下の即位を広く披露するための「即位礼正殿の儀」が10月22日に行われ、11月9日に「国民祭典」が、10日に「祝賀御礼の儀」パレードが開催され、お祝いムード一色ですね。台湾の報道各社も天 …

2020年台湾総統選挙の盛り上がり

2020年1月11日に実施される台湾総統選挙まで、残り約1ヶ月となりました。ニュース専門番組では連日各候補者の動きをライブ中継していますし、また各社はその政治的傾向を大いに反映した討論番組を企画・放送 …