台湾のビジネス〜お金持ち事情

台湾のビジネス&お金持ち事情と関連中国語 5

投稿日:07/04/2019 更新日:

今日は台湾の転職事情について、書いていきます。

まず、日本人からすると、びっくりする頻度で台湾人は転職をします。特に20代から30代だと、短くて半年、長くても2〜3年でどんどん職を変えるジョブホッパーが圧倒的に多いです。これには、①元々、終身雇用の概念がない、②企業の福利厚生も手厚いものではないため一社に長期勤務するメリットが少ない、③大手企業の幹部がアメリカナイズされているため、企業側にもジョブホッパーを受け入れる土壌があることがあげられるかと思います。

また、転職する側からすると、転職の目的は、①福利厚生や給料の高い会社に入社すること、②転職を通じてより良いポジションにつきキャリアアップをすることで、これは当然のこととして受け止められています。逆に、同じ会社に長年勤め続ける人に対しては、転職できる能力がないと見る人もいます(ファミリービジネスの場合を除く)。

そして、転職シーズンはというと、旧正月後がピーク。これには、旧正月前にボーナスが出されることが大きく関係しています。ボーナスを貰って、忘年会を楽しんだら、転職の準備っと経営側からすると、真っ青な年明けです。

 

換工作(ピンイン:huàn gōngzuò)

【意味】転職する

【英語】change jobs

【解説】食を変えるだけでなく、業界を変えることは「轉行」といいます。「行」は「行業」=「業界」から来ています。

【使い方】

有時候換工作不是最好的解答。

(和訳:時には、転職は最善の策ではない。)

我是不是該換工作呢。

(和訳:転職すべきか。)

過完年,是一般常見的換工作潮。

(和訳:旧暦の正月が終わると、転職シーズンがやってくる。)

 

今日の整理はここまで!





-台湾のビジネス〜お金持ち事情
-, , , ,

執筆者:

関連記事

日本人駐在員の癒やしの場@台湾

ヨーロッパでは、終業後、飲み屋さんでちょっと一杯というよりも(せいぜいバールでカフェかグラス一杯のビール、或いは気の合う友人とアペリティボでしょうか)、早く帰宅して、家族や友人と共にゆっくりくつろぐと …

no image

台湾で働きたい!—台湾における就労ビザの取得—

台湾に長く住みたい!台湾で働きたい!ということで、3つ目のパターンは就労ビザの取得です。 台湾で働くには、①駐在員として台湾に赴任する、②現地職員として採用される、③経営者として会社設立し、経営者ビザ …

台湾人の投資熱

今日は台湾人の投資傾向について書きます。 華人の商才と投資好きな民族性は広く知られるところですが、台湾人も然り。デビちゃんは2005年から8年間台湾に滞在していましたが、銀行に行ってまず驚いたのは、朝 …

台湾のビジネス&お金持ち事情と関連中国語 7

今日も台湾の転職事情を深掘りします。 台湾人の転職で面白いのは、業界自体ごろっと変えてしまう人が多い点です。不動産会社にいたと思ったら、ドリンクバーで働いていたり、保険を売っていたかと思えば、メディア …

台湾のビジネス&お金持ち事情と関連中国語 3

今日は、台湾の就職事情についてまとめます。 まず、台湾には日本のような就職活動や新入社員の一斉入社という概念がありません。大学の大学では、旧正月明けの後期が始まる2月から3月にかけて、就職フェアが開催 …