台湾の季節イベント&関連中国語

鬼月のタブー

投稿日:04/08/2019 更新日:

日本でも夏休みになると、ホラー映画や怪談話のTV番組が多いですが、台湾もしかり。鬼月がやってくると怪談話もたくさん聞きますし、この時期はやってはいけないタブーが20個ぐらいあるので、みんな慎重に、そしておとなしく過ごします。ということで、鬼月のタブーをいくつかご紹介します!

①壁際を歩かない

好兄弟は、寒々しい壁際を歩いたり、壁際に座る習慣があるから、会っちゃうよ。

 

②夜間は極力外出しない

好兄弟の活動時間は夜です!

 

③海辺、プール、池、渓流には近寄らない

好兄弟のたまり場です!

 

④夜歩いているときに名前を呼ばれたり、肩を叩かれても絶対に振り向かない。

これはもうおばけ扱いでしょうか。。

 

⑤家や車を買わない、嫁をもらわない

ワケあり物件だったり、事故車だったりする可能性が高い。旧暦7月の花嫁は「鬼新娘」と呼ばれて、良縁でない可能性が高いのだとか。

 

⑥極力お見舞いには行かず、手術もしない

病院は陰陽の境界線なので、避ける!

 

⑦夜間はむやみに写真を撮らない

何かが映り込んでも知らないよ。

 

⑧室内では傘を広げない

傘の下は、好兄弟の隠れ場、休憩の場所とされているので、傘を室内で広げると集まってきます。

 

鬼月には、好兄弟に出くわさず、着いて来られないためのタブーがまだまだたくさんあります。今年の鬼月は8月29日までですので、この時期に台湾を訪れる方は、タブーを避けながら、台湾を満喫して下さい!

 

今日はここまで!





-台湾の季節イベント&関連中国語
-, , ,

執筆者:

関連記事

お正月に使える表現

中華圏では間もなく旧正月を迎えますので、今日はお正月に使える単語やフレーズをまとめます。 【単語】 春節(chūn jié、旧暦の1月1日) 過年(guò nián、旧正月の年越し) 除夕/除夕夜(c …

鬼月來了! 

台湾では、旧暦に基づいて様々な季節行事が催されていますが、旧暦の7月はまた特別な月で、「鬼月」と呼ばれています。 旧暦の7月15日は、中華圏の「三元」の一つである、中元節の日。「鬼」がついているだけで …

台湾における夏休みの過ごし方 2

子供には嬉しい夏休みも、保護者にとっては大変なのは、世界共通。 特に台湾は共働きの家庭がほとんどですので、長期休暇の見ならず、小学生の子供を抱える親にとっては放課後や夏休みの過ごし方は大きな悩みの種。 …

台湾の七夕

夏を感じる七夕!みなさんは短冊に願い事を書きましたか? 今日は台湾の七夕について書いていきたいと思いますが、季節の行事は全て旧暦に基づきますので、今年の七夕は8月7日、ちょうど一ヶ月後です。 中国発祥 …

台湾における夏休みの過ごし方 1

日本も間もなく夏休みを迎えますが、台湾はすでに夏休みに突入しています! 中国も台湾も、ほとんどの学校が全2学期制で、9月から始まり6月に卒業シーズンを迎えます。そのため、学年が入れ替わる前の7〜8月が …