台湾の季節イベント&関連中国語

台湾の2020年年越しイベント

投稿日:30/12/2019 更新日:

いよいよ明日は2019年最後の日。帰省されている方、お仕事の方、旅行にお出かけの方、みなさまどうぞ素敵な大晦日をお過ごしください!

さて、中国や台湾では、新暦の年越しは「跨年」、旧暦の年越しは「過年」と呼び、使い分けています。新暦の年越しのお正月休みは元旦のみですので、この時期の過ごし方としては、遠出をする人は殆どおらず、近所で開催される年越しのイベントに顔を出すぐらいでしょうか。

といっても、台湾のNEW YEARといえば、毎年、台湾最高のビル101の年越し花火で、これは各国のカウントダウンを中継する映像等で世界中に報道されていますね!過去には最高で、360秒間に1万6先発が打ち上げられていますが、今年は約300秒の予定とのこと(2018年からLED・アニメーションを導入しています)。この時期に台北を旅行される方は、日本人が想像する花火の楽しみ方とはかなり違う爆音が鳴り響く怒涛の5分間を体験してみて下さい。101周辺は交通規制もありますし、MRTは大混雑ですので、しっかり防寒対策もしておでかけ下さいね。

台北最新年城跨年晚會のサイトはこちら

もちろん台北だけでなく、台中や高雄の大都市でも、同じような花火+コンサートのカウントダウンパーティーが開催されていますので、中南部を訪問予定の方は、是非そちらに足を運んでみて下さい!中国語になりますが、台湾各地の年越しイベントをまとめたサイトがありましたので、リンクを張っておきますね。

台湾各地の年越しイベントまとめはこちら

それでは皆さん良いお年をお迎え下さい!また来年!





-台湾の季節イベント&関連中国語
-, , , ,

執筆者:

関連記事

鬼月のタブー

日本でも夏休みになると、ホラー映画や怪談話のTV番組が多いですが、台湾もしかり。鬼月がやってくると怪談話もたくさん聞きますし、この時期はやってはいけないタブーが20個ぐらいあるので、みんな慎重に、そし …

お正月の過ごし方

大家新年好!明けましておめでとうございます。 中華圏では、旧正月を迎え、街は春節を祝う赤いイルミネーションで彩られ、TVも正月特番が組まれ、一年で最も賑やかな時を迎えています。 地元を離れて生活してい …

台湾における夏休みの過ごし方 3

台湾でもう一つよくある子育て&夏休みの過ごし方は、親の両親、つまりは祖父母に子供を預けるケースです。 今ではずい分減りましたが、一昔前には、南部出身で台北に出稼ぎに来る夫婦は、実家の祖父母に子育てをお …

2020年端午節快樂!!

今年も中華圏の三大節日の端午節がやってきました!旧暦での計算になるので、毎年日にちは異なるのですが、今年は少し遅い6月25日(木)。飛び石連休となってしまうので、台湾では26日(金)がいわゆる「国民の …

鬼月來了! 

台湾では、旧暦に基づいて様々な季節行事が催されていますが、旧暦の7月はまた特別な月で、「鬼月」と呼ばれています。 旧暦の7月15日は、中華圏の「三元」の一つである、中元節の日。「鬼」がついているだけで …