台湾の季節イベント&関連中国語

お正月に使える表現

投稿日:05/02/2019 更新日:

中華圏では間もなく旧正月を迎えますので、今日はお正月に使える単語やフレーズをまとめます。

【単語】

春節(chūn jié、旧暦の1月1日)

過年(guò nián、旧正月の年越し)

除夕/除夕夜(chúxī/chúxīyè、大晦日)

年夜飯(niányèfàn、大晦日の夜に食べる食事)

團圓飯(tuányuánfàn、大晦日の日に家族みんなで集まって食べる食事)

紅包(hóngbāo、お年玉を入れる袋(お年玉を意味することもあります))

壓歲錢(yā suì qián、お年玉)

賀年卡/賀年片(hèniánkǎ/hèniánpiàn、年賀状、賀年片)

年糕(niángāo、おもち)

春聯(chūnlián、赤い紙に新年を祝う対句を書いたもの。家の入口に貼ります)

麻將(májiàng、麻雀)

【フレーズ】

①向大家拜個早年!(皆さん、良いお年を!)

*年内最後のご挨拶に使います。

②過年好/新年好。(あけましておめでとう)

③新年快樂/祝你新年快樂(新年おめでとう)

*「祝=祈る」の動詞がつくと、「あなたにとって良い年になるようお祈りします」の意味になり、年越し前にも使えます。

④恭喜發財(金運が上がりますように)

*「恭喜」はおめでとう、「發財」は金持ちになるの意味です。中華圏らしい表現で、新年の挨拶や事業の立ち上げの際に使われます。

⑤萬事如意(すべての物事が思い通りになりますように)

⑥心想事成(願い事が叶いますように、思い通りに事が運びますように)

⑦新春大吉(良い年になりますように)

⑧事業有成(ビジネスがうまくいきますように)

新年快樂の後ろに新年の祝いの言葉を付けて、例えば、「新年快樂,恭喜發財」のようにセットで使うことが多いです。

面白いのは、毎年の干支に合わせて文字遊びがされるところ。2019年は猪=zhūを使って「豬(祝=zhù)你新年快樂」、「豬(祝=zhù)你發財」、「豬(諸= zhū事順利」といったのが見られます。

それではみなさん、豬年好運!





-台湾の季節イベント&関連中国語
-, , , ,

執筆者:

関連記事

台湾の七夕

夏を感じる七夕!みなさんは短冊に願い事を書きましたか? 今日は台湾の七夕について書いていきたいと思いますが、季節の行事は全て旧暦に基づきますので、今年の七夕は8月7日、ちょうど一ヶ月後です。 中国発祥 …

八月八日は何の日?

日本でも、携帯番号や車番にいわゆる「縁起の良い数字」が好まれますが、中華圏も然り。「八」は、風水で末広がりの縁起の良い数字とされていますが、これは日本も中華圏も同じ!では、この演技の良い「八月八日」は …

台湾における夏休みの過ごし方 2

子供には嬉しい夏休みも、保護者にとっては大変なのは、世界共通。 特に台湾は共働きの家庭がほとんどですので、長期休暇の見ならず、小学生の子供を抱える親にとっては放課後や夏休みの過ごし方は大きな悩みの種。 …

鬼月のタブー

日本でも夏休みになると、ホラー映画や怪談話のTV番組が多いですが、台湾もしかり。鬼月がやってくると怪談話もたくさん聞きますし、この時期はやってはいけないタブーが20個ぐらいあるので、みんな慎重に、そし …

端午節快樂!

端午節快樂(duānwǔ jié kuàilè)! 今年も中華圏の三大節句の一つである「端午節」を迎えました。日本では5月5日が端午の節句ですが、中華圏では旧暦の5月5日にお祝いし、その過ごし方は日本 …