台湾の季節イベント&関連中国語

お正月に使える表現

投稿日:05/02/2019 更新日:

中華圏では間もなく旧正月を迎えますので、今日はお正月に使える単語やフレーズをまとめます。

【単語】

春節(chūn jié、旧暦の1月1日)

過年(guò nián、旧正月の年越し)

除夕/除夕夜(chúxī/chúxīyè、大晦日)

年夜飯(niányèfàn、大晦日の夜に食べる食事)

團圓飯(tuányuánfàn、大晦日の日に家族みんなで集まって食べる食事)

紅包(hóngbāo、お年玉を入れる袋(お年玉を意味することもあります))

壓歲錢(yā suì qián、お年玉)

賀年卡/賀年片(hèniánkǎ/hèniánpiàn、年賀状、賀年片)

年糕(niángāo、おもち)

春聯(chūnlián、赤い紙に新年を祝う対句を書いたもの。家の入口に貼ります)

麻將(májiàng、麻雀)

【フレーズ】

①向大家拜個早年!(皆さん、良いお年を!)

*年内最後のご挨拶に使います。

②過年好/新年好。(あけましておめでとう)

③新年快樂/祝你新年快樂(新年おめでとう)

*「祝=祈る」の動詞がつくと、「あなたにとって良い年になるようお祈りします」の意味になり、年越し前にも使えます。

④恭喜發財(金運が上がりますように)

*「恭喜」はおめでとう、「發財」は金持ちになるの意味です。中華圏らしい表現で、新年の挨拶や事業の立ち上げの際に使われます。

⑤萬事如意(すべての物事が思い通りになりますように)

⑥心想事成(願い事が叶いますように、思い通りに事が運びますように)

⑦新春大吉(良い年になりますように)

⑧事業有成(ビジネスがうまくいきますように)

新年快樂の後ろに新年の祝いの言葉を付けて、例えば、「新年快樂,恭喜發財」のようにセットで使うことが多いです。

面白いのは、毎年の干支に合わせて文字遊びがされるところ。2019年は猪=zhūを使って「豬(祝=zhù)你新年快樂」、「豬(祝=zhù)你發財」、「豬(諸= zhū事順利」といったのが見られます。

それではみなさん、豬年好運!





-台湾の季節イベント&関連中国語
-, , , ,

執筆者:

関連記事

台湾の七夕

夏を感じる七夕!みなさんは短冊に願い事を書きましたか? 今日は台湾の七夕について書いていきたいと思いますが、季節の行事は全て旧暦に基づきますので、今年の七夕は8月7日、ちょうど一ヶ月後です。 中国発祥 …

鬼門開了!

旧暦の7月を迎え、今年も鬼月となりましたね。2020年は8月19日の今日から、鬼月に入ります。過去にも2回、鬼月関係の記事を書いていますので、良ければこちらもご参照下さい。 鬼月来了! 鬼月のタブー …

端午節快樂!

端午節快樂(duānwǔ jié kuàilè)! 今年も中華圏の三大節句の一つである「端午節」を迎えました。日本では5月5日が端午の節句ですが、中華圏では旧暦の5月5日にお祝いし、その過ごし方は日本 …

國慶節快樂!

日本の建国記念日に当たる国慶節・国慶日。中華人民共和国では10月1日を国慶節(guó qìng jié)、中華民国(台湾)では10月10日を国慶日(guó qìng rì)と定めています。 「十一(s …

鼠年快樂!

今年二度目の新年のご挨拶になりますが(笑)、新年あけましておめでとうございます。 今日は、お正月にちなんで中華圏のお正月のお食事&過ごし方についてご紹介していきます。 日本でも、大晦日や元日は家族や親 …