デビちゃんが見る台湾の社会

台湾の選挙 3

投稿日:19/07/2019 更新日:

世界各国で女性のリーダーが活躍していますが、台湾も蔡英文女史が2016年の総統選挙で初当選し、初めて女性が総統に就任しました。

日本でも政治分野における男女共同参画が推進され、公表されている「女性の政治参画マップ」を見れば地方の政治分野での参画状況も見えるようになっていますが、なかなか進んでいないのが現状。

他方の台湾は、日本の国会議員に当たる立法委員の女性比率は30%を超えています。現在、国政選挙は小選挙区制と比例代表制が並列採用されていますが、2005年の法改正で、比例代表では、各政党は半数以上を女性にしなくてはならないと定められたためです。加えて、地方選挙でも「クオーター制度」が採用されていて、四議席に一議席は女性に割り当てられるように定められており、地方レベルでも女性が参画できる制度が整備されています。政界のみならず、共働きが当たり前の台湾ならではの制度なのでしょうか。

蔡英文総統で最近ネットが賑わったのは、日本が誇るスーパースター・YOSHIKIのTwitterにリツートした件!蔡英文総統はFBとTwitterでも情報発信しており、FBは主に中国語で台湾の有権者向け、Twitterは主に英語で世界向けと使い分けています。

FBでは、中国語ならではの語呂の良いキャッチコピーや謳い文句が散見されるので、中国語勉強にも役に立ちます。ご感心の方は、下記のリンクからチェックを!

蔡英文総統FB

蔡英文総統Twitter

 

続きます!





-デビちゃんが見る台湾の社会
-, , , ,

執筆者:

関連記事

2020鼠年快樂!

新年快樂!今年も会話に役立つ表現や面白い言い回し等、ご紹介していきたいと思いますので、引き続きデビちゃんのメモ帳をどうぞ宜しくお願いいたします! 今日は2020年第一弾ですので、この時期には欠かせない …

2020年台湾総統選挙を振り返って

世界中で選挙イヤーの2020年。1月11日に実施された台湾総統選挙・立法院(国会議員)選挙は、香港情勢の影響もあり、4年前に比しても大きな盛り上がりを見せました。蔡英文総統が優位の中、国民党候補の韓國 …

台湾におけるLGBT

2019年5月17日、台湾において同性婚が合法化され、台湾は世界で27番目に同性婚を認めた国・地域となりました(ただし、偽装結婚を防止するため、台湾人に限定されています)。 台湾においては2003年か …

台湾の選挙 4

今日は、もう少し掘り下げて、内閣を含めた人事について見ていきます。 台湾の総統選挙は、正総統・副総統がペアになって、各党から出馬し、有権者の判断を仰ぎます。この「正総統・副総統ペア」はニュースでは、「 …

台湾のメディア事情 3

ビジネスとメディアの関係を観察すると、台湾人はもともと口コミに影響を受けやすい消費行動・購買行動にありますが、ネタが欲しい記者が多い台湾、口コミで人気のお店を取り上げたり、開店を生放送したりとその報道 …