台湾の季節イベント&関連中国語

端午節快樂!

投稿日:07/06/2019 更新日:

端午節快樂(duānwǔ jié kuàilè)!

今年も中華圏の三大節句の一つである「端午節」を迎えました。日本では5月5日が端午の節句ですが、中華圏では旧暦の5月5日にお祝いし、その過ごし方は日本とはずいぶん異なります。

端午節といえば、まずは何と言っても粽子(zòngzi)!端午節が近づくと、普段はお惣菜やお弁当を売っているお店やレストランも、粽を仕込み始め、店先にもズラッと粽がぶら下がり、挨拶がてらに、「粽作る?」、「粽予約した?」、「一緒にまとめて頼んでおこうか?」なんて会話が繰り広げられます。

デビちゃん世代(40歳前後)の知り合いには、なかなかお家で作っているという人はいませんでしたが、その親世代だと今でも自分で作っている人が結構いて、同僚から、実家から送られてきた粽を頂戴したことも数え切れません。

粽と一口に言っても、台湾北部は蒸して作るのに対し、南部は鍋で煮て作りますし、味も「肉粽(ròu zòng)」と呼ばれる食事向けの塩・醤油等の調味料で味付けしたものから、「豆沙粽子(dòushā zòngzi)」と呼ばれるあんこ入りの甘いものと様々。「肉粽」は、具も家庭やお店によって違いますが、たいてい豚肉・しいたけ・アヒルの卵・落花生・栗・干しエビ等が入っています。この時期に中華圏に遊びに行かれる方は、是非粽の食べくらべをしてみて下さい。

そして、端午節のもう一つの盛り上がりは、ドラゴンボートレース(龍舟比賽:lóngzhōu bǐsài)。台湾では各都市で開催され、学校や会社の有志がチームを組んでレースに参加します。デビちゃんは流石に体力的に参加は叶いませんでしたが、同僚は数ヶ月前から練習を始め、レースに参加していました。仲間の結束が強まる良いイベントです!

 

今日はここまで!

 





-台湾の季節イベント&関連中国語
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

鬼門開了!

旧暦の7月を迎え、今年も鬼月となりましたね。2020年は8月19日の今日から、鬼月に入ります。過去にも2回、鬼月関係の記事を書いていますので、良ければこちらもご参照下さい。 鬼月来了! 鬼月のタブー …

台湾における夏休みの過ごし方 3

台湾でもう一つよくある子育て&夏休みの過ごし方は、親の両親、つまりは祖父母に子供を預けるケースです。 今ではずい分減りましたが、一昔前には、南部出身で台北に出稼ぎに来る夫婦は、実家の祖父母に子育てをお …

鬼月のタブー

日本でも夏休みになると、ホラー映画や怪談話のTV番組が多いですが、台湾もしかり。鬼月がやってくると怪談話もたくさん聞きますし、この時期はやってはいけないタブーが20個ぐらいあるので、みんな慎重に、そし …

台湾の七夕

夏を感じる七夕!みなさんは短冊に願い事を書きましたか? 今日は台湾の七夕について書いていきたいと思いますが、季節の行事は全て旧暦に基づきますので、今年の七夕は8月7日、ちょうど一ヶ月後です。 中国発祥 …

鬼月來了! 

台湾では、旧暦に基づいて様々な季節行事が催されていますが、旧暦の7月はまた特別な月で、「鬼月」と呼ばれています。 旧暦の7月15日は、中華圏の「三元」の一つである、中元節の日。「鬼」がついているだけで …