デビちゃんの独り言

新型コロナウイルスの感染拡大防止に対する台湾からの支援

投稿日:28/04/2020 更新日:

政府や地方自治体をあげてのSTAY HOME週間に突入しましたが、みなさま如何がお過ごしでしょうか?事態が早く収束することを願いながら、デビちゃんもスーパーへ行く以外は、完全に自宅で過ごしています。と言っても、気が紛れることは(時間を潰れることは?)、お掃除とお料理しかないので、もっぱら時間がかかる作業の多い料理に挑戦しています!

さて、新型コロナに関する台湾の迅速な対応は世界でも高く評価されているところですが、台湾は感染拡大に苦慮する世界各国に対し、「Taiwan can help, and Taiwan is helping」のスローガンのもと、マスクの寄付などを積極的に行っています。対象国は、米国や欧米各国、タイ等で、日本にも4月21日に200万枚のマスクが「日本加油」のメッセージとともに届けられました。自然災害の多い日本と台湾は、特に震災や台風の災害支援において友好の歴史を積み重ねており、東日本大震災の際には「患難見真情、雨風生信心(まさかのときの友こそ真の友。苦難の中で信念が強くなる)」と、台湾からたくさんの温かい励ましや義援金を頂いたことも記憶に新しいところかと思います。今回寄贈されたマスクは、超党派議員連盟「日華議員懇談会」の協力を得て、新型コロナと最前線で戦う医療関係者に提供されるそうです。また、これ以外にも、台湾の地方自治体から、姉妹都市提携を結んでいる世界各地の都市へ、フェイスシールドやマスクが届けられているようですね。まさに「Taiwan can help, and Taiwan is helping」。謝謝台湾!

患難見真情
【ピンイン】huànnàn jiàn zhēnqíng
【意味】まさかの時の友こそ真の友
【英語】A friend in need is a friend in deed.





-デビちゃんの独り言
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

百口莫辯   一人語りの秋の夜

10月に入り、気温差が激しくなってきましたが、みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか?今日は秋の入にふさわしい(?)一人語りですが、どうぞお付き合いください。   ここ2年、台風の季節になる …

デビちゃんの独り言 5

日本国政府は、対象国別にそれぞれ数年に一度、親日度調査を実施しています。これには当然ながら、大きなイッシューとして、アジア圏であれば歴史問題や尖閣諸島、漁業問題が質問事項にあげられますが、親日度からす …

デビちゃんの独り言 2

例えば、以前、台湾で住んでいたマンションに日本人駐在員が数人いたのですが、台湾人の管理人さん相手に日本語のみで一生懸命何かを伝えようとしたため、管理人さんが困ってしまい、通訳をお願いされたことがありま …

「雪中送炭」とは?  東日本大震災や新型コロナから思うこと

今日で東日本大震災の発生から9年を迎えました。9年前の今日、職場に設置されたテレビで、大地震の速報に続いて映し出された津波の映像を声を呑んで唖然と眺めていたことをつい先日のように思い出します。 震災後 …

デビちゃんの独り言 4

今はなくなってしまったTV番組に「ここがヘンだよ日本人」というのがありました。海外でも同じような番組を見たことがありますが、見るたびに本当にやりきれない気持ちになります。 彼らが批判しているのは、その …