デビちゃんの独り言

台湾のマスク外交!?

投稿日:02/05/2020 更新日:

先の記事で、新型コロナの感染拡大防止をめぐる台湾の国際貢献について書きましたので、少し内容が重くなりますが、今日も引き続き。

現在の国際社会を見ると、まず、国際法における台湾の地位は、政治的に非常に敏感な問題であって、台湾は国際組織への加盟が制限され、国際空間で孤立しているという状況が今日も続いています。台湾は、政治・経済に関する組織だけでなく、WHOへの加盟も叶っておらず、2002〜2003年に流行したSARSの際には、WHOから診断方法などに関する重要な情報を得られず、対処に苦しんだ経験があります。また、新型コロナに関しては2019年末に一早くWHOに警告のメールを発したが、WHOは警告を顧みなかったとし、その後、台湾政府とWHOは激しい応酬を繰り返しています。

他方で、台湾のみならず中国も世界各国にマスクを寄付しており、台湾の一部メディアは、こうした“国際貢献”を通じた国際空間での影響力や地位向上を狙う動きを「口罩外交」、「防疫外交」として報じています。(これまではアフリカや中南米の国に金銭を供与する「金銭外交」が主でした。)

このような国際環境の中で積極的に展開されているTaiwan can help, and Taiwan is helping。台湾の悲哀を感じずにいられないのはデビちゃんだけでしょうか。人命に関わる事象に関しては、難しい政治の話は抜きに、国境も人種も抜きに、協力できる体制が構築されることを願うばかりです。

捐(贈)口罩
【ピンイン】juān(zèng) kǒuzhào
【意味】マスクを寄贈する/寄付する

口罩外交
【ピンイン】kǒuzhào wàijiāo
【意味】マスク外交

防疫外交
【ピンイン】fángyì wàijiāo
【意味】感染防止外交

今日はここまで!





-デビちゃんの独り言
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ミスター・デモクラシー(民主先生) 李登輝総統の逝去

2月から入院中と報道されていた李登輝元総統が7月30日に逝去されました。これを受けて、台湾の各関係機関では、31日に半旗が掲げられ、8月1日から16日まで台北市の台北賓館に献花会場を設け、一般公開して …

デビちゃんの独り言 1

10年に及んだデビちゃんの海外生活には、楽しいこと、辛いこと色んなことがありました。海外に住んで見える世界は、旅行で見える世界とは全く違います。今日から数回にわたって、海外生活で心がけていたこと、気づ …

新型コロナウイルスの感染拡大防止に対する台湾からの支援

政府や地方自治体をあげてのSTAY HOME週間に突入しましたが、みなさま如何がお過ごしでしょうか?事態が早く収束することを願いながら、デビちゃんもスーパーへ行く以外は、完全に自宅で過ごしています。と …

デビちゃんの独り言 4

今はなくなってしまったTV番組に「ここがヘンだよ日本人」というのがありました。海外でも同じような番組を見たことがありますが、見るたびに本当にやりきれない気持ちになります。 彼らが批判しているのは、その …

デビちゃんの独り言 5

日本国政府は、対象国別にそれぞれ数年に一度、親日度調査を実施しています。これには当然ながら、大きなイッシューとして、アジア圏であれば歴史問題や尖閣諸島、漁業問題が質問事項にあげられますが、親日度からす …